TASTE BUSINESS SERVICES

シンガポールビジネスによるイノベーションの共創
地域視点でのグローバル化、情報化、新規事業支援

ていすとビジネスサービスは、イノベーションの共創を目指したシンガポールビジネスのご支援と地域視点でのグローバル化、情報化、新規事業のアドバイザリーサービスをご提供します。


お知らせ

【ご案内】2017福貿グローバル塾

福岡貿易会主催の2017福貿グローバル塾で「10/31海外取引スキル入門~シンガポール事例をもとに~」の講師をさせて頂きます。皆様、どうぞよろしくお願いします。

地域視点でのシンガポール市場開拓

地域産品のシンガポール市場開拓を例として、地域産品の海外市場開拓の課題とその要因を明らかにする。そして、その課題を克服し、継続的な活動につなげるための仕組み作りについての考察しました。お気軽にお問い合せください。


代表プロフィール

  • 代表者:
    飯盛敦博 Nobuhiro Isagai
  • テーマ:
    イノベーションの共創、地域視点での成長戦略
  • 資格:
    • MBA (経営学修士)
    • キャリアカウンセリング担当者養成講座修了(財団法人 海外職業訓練協会)
  • 学歴:
    • 1989年3月 上智大学 文学部社会学科 卒業
    • 2010年3月 九州大学大学院経済学府 産業マネジメント専攻 卒業
  • 略歴:
    • 1997年 第一回九州アジア大学に参加
      第一回九州アジア大学に参加。「アジア的価値観を踏まえた地域と企業の発展」という分科会に参加し、アジアとの連携を新しい次元で考える必要性を提言。
    • 1998年 SOHOアジア設立
      アジアとの連携を具体化するために、、SOHOアジアという任意団体を設立。ホームページ、メールマガジン等で積極的に情報発信。SOHOアジアメールマガジンは、専門ガイドによる総合情報サイト「All About Japan」主催「スーパーおすすめメールマガジン2004」に選出。
    • 2000年 シンガポールにてITプロジェクトの推進リーダーとして駐在
    • 2003年 シンガポールで独立して、Taste business services Singaporeを設立
      市場調査やコンサルティング、新聞や雑誌等の執筆及び、九州の物産品を展示、販売する店舗をシンガポールのシティエリアに開設(2004年まで)。
    • 2004年に帰国。ていすとビジネスサービスに名称変更
      地域団体、企業のグローバル化情報化新規事業等を地域の視点で支援を行う。さらにシンガポールビジネスに関する支援及び海外展開、イノベーション等の研究を行う。
  • 受賞:
    • 第5回テレワーク推進奨励賞(社団法人日本テレワーク協会)
      「テレワークをグローバルな視点で捉えることの先進性と先導的活動」「特にアジアを対象とし、共生することを目指している」と評価
    • 第8回テレワーク推進奨励賞(社団法人日本テレワーク協会)
      「地域におけるSOHOテレワークの裾野拡大のための官民一体となった普及、促進活動」が評価
  • 取材:
    • 80人の海外成功物語(光文社、2005年)にインタビュー記事が掲載
    • 月刊九州王国(エー・アール・ティ株式会社、2009年)の「アジアの九州人」にインタビュー記事が掲載「シンガポールと九州の深いつながりを願って」

お問い合わせ

e-mailにてお問い合わせください。

e-mail:info@tastebs.jp